健康になりましょうブログ 桂島昇が書きます!

健康の事が凄く分かる専門家の書くブログです。

*

うつ症状104.1万人!強いストレスで頭痛になる人とは?

   

 

images-55

こんにちは。

桂島昇です。

現代は、ストレス社会と言われています。

強いストレスがかかる事で、様々な病気の起因になります。

今回は、「ストレスからくる頭痛」のブログです。

ストレスは気持ちの問題では?

ストレスで、健康な体調に変化が表れます。

ストレスが、心と体にとても深く関わっています。

ストレスと脳の関係は?
脳は、ストレスを受けると脳の「防御システム」により反応を起こします。

どんな反応がおきる?

脳の「防御システム」の多くの反応の中で代表的なものが「頭痛」なのです。

強いストレスを受けると、脳の機能として自律神経が不調になります。

自律神経って何?

自律神経は、その人の健康をつかさどる神経で、健康で長生きできるように本人の意思とは別に勝手に自律して働く神経です。

自律神経は、人が意識的に動かすことはできません。

自律神経をどうすれば良い?

自律神経が働きが良くなるよう、体調を整える必要があります。

脳が元気にならないと、自律神経も快調に働きません。

体の中で自律神経を働かせる部位は?

体の中で、自律神経を働かせる部位は視床下部です。

人の感情や活力など自律神経の支配を受けます。

ストレスを感じると体調に変化がある?

ストレスを感じると、手に汗をかいたり、心臓をドキドキさせたり、体の筋肉が緊張して硬くなったりするのも自律神経が原因です。

ストレスを感じると脳はどんなことをするの?

脳は、ストレスを感じると、体を緊張したり、心臓をドキドキさせたりします。

ストレスは、血管を収縮させ循環を悪くさせます。

体の筋肉を硬くさせます。

ストレスは全ていけない事?

ストレスを受け緊張する事は「防衛本能」の一部です。

太古の昔から、人間は敵と遭遇した時、身の危険を察知して防御しようとする時の反応です。

体の骨格筋を硬くするのは、敵と戦ったり、敵からの攻撃を防いだりするための機能です。

心臓がドキドキするのは、血の循環を常に良くしておいて、敵から逃れる時、すぐに対応できるための機能です。
これは全て、敵から身を守ろうとする自律神経の働き「防衛本能」の一つです。

現代のストレスとは?

現代では、敵と遭遇するという機会はあまりありません。

現代のストレスでは、対人的なものがほとんどです。

精神的な苦痛や、恥をかいたり、人は怒られたりすると、体が硬くなりますが、「防御本能」と同じ動きが体内でも機能しているのです。

現代はストレス社会?

現代はストレス社会と言われています。

うつ病など気分障害の患者数は2008年に104万1千人!

日本の厚生労働省によると、1996年には国内で43万3千人だったうつ病など気分障害の患者数は2008年に104万1千人に増加。

強いストレスが状態が長期間続くと脳の神経伝達物質の働きで痛みなどの不快感を一時的に感じにくくなります。

過度なストレスを長期間受けた場合、ストレスを感じても気が付かず、常に頑張り過ぎてしまいます。

自律神経の二面性とは?

自律神経は、ストレスを受けると、体調を整える良い働きと防衛本能から敵と戦う為の働きの二面性があります。

長期間の強いストレスは?

強いストレスを長期間受ける事により、敵と戦う為の「防衛本能」や「防御本能」が優位になり体調を狂わせます。

長期間のストレスは、体を常に緊張させ、体の血の循環を悪くさせます。

ストレス性の頭痛とは?

ストレスを長期間受けることによって、常に筋肉が緊張し、体の血の循環を悪くさせ、頭の血流を悪くさせ、頭痛をおこしやすくなります。

ストレス性の頭痛の解消法はあるの?

ストレスである以上、心の問題ですので解決が難しいとも言えます。

ストレス性の頭痛は、ストレスが原因となるので、ストレスを解消する事が最善の方法となります。

例えば

・適度な運動でストレスを解消する。

・ストレスを解消しやすい生活環境を作る。

・ストレスを溜めない、考えすぎないような生活をする。

・趣味や没頭できることを持ちストレスを解消する。

・適度な飲酒などでストレス解消する。

・友人等にストレスを打ち明け解消する。

ストレス性の頭痛やうつ症状にならないためにも、ストレスを溜め過ぎない健康的な生活をおくりましょう。

 

日々の健康に関する情報を無料で配信しています!

メルマガ登録はコチラ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2016-09-18-18-51-17


カイロの治療院を開院しています。

以前は、高齢者福祉施設のケアマネジャーをしていました。
仕事柄、「腰痛・肩こり」に悩んでいました。
整形外科、接骨院、鍼灸、マッサージ、整体、色々通いました。
しかし、症状は悪化するばかりでした・・・。誰に聞いても原因不明。
「治療は受けているのに何故、症状が改善しないのだろう?」と不思議に思っていました。
米国の予防医学を推奨するカイロの治療院へ行きました。
そうすると、酷い「肩こり・腰痛」がウソのように【完治】したのです。
自分の体験から、「もう治らないと諦めている患者様の力になりたい!」と思い、カイロの治療院を始めました。

もう治らないと諦める前に「Happy Jewel.N」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 - 健康, 日々の暮らし , , , ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

猛暑!夏バテを回避できない人とは?

  こんにちは。 桂島昇です。 まだまだ暑い日が続きますね。 今回は、 …

肩こりとパソコンの因果関係を解明して肩こりのない健康な生活を送る!?

  肩こりとパソコンの因果関係を解明して肩こりのない健康な生活を送る! …

風邪を韮(ニラ)と南瓜(かぼちゃ)で予防できた人とは!?

こんにちは。 桂島昇です。 風邪が流行る季節になりました。 冬は乾燥することで風 …

枝豆に失礼でしょ!ビールのおつまみでは済まされない有効な効能とは!?

    「枝豆」の効能と飲み会のビールに「枝豆」が出る理由を …

むち打ち症や交通事故の後遺症の原因を知り改善のすべを知る!?

むち打ち症や交通事故の後遺症の原因を知り改善のすべを知る!? 現在、ドバイの国際 …

飲み会続き・・・ウコンだけが二日酔いに効く本当の理由とは!?

  ウコンが二日酔いに効く本当の理由とは!? 夏は、暑いこともあり、た …

国民病!?食材で高血圧が予防できた人達とは?

こんにちは。 桂島昇です。 今回は、高血圧を予防する食材のブログです。 高血圧は …

疲れが溜まっていませんか?豚肉が夏バテ対策になる理由とは!?

  疲れが溜まっていませんか?豚肉が夏バテ防止になる? まだまだ、暑い …

逆流性食道炎を解消した行動とは?

    今回の健康になりましょうブログは、逆流性食道炎のブロ …

真夏の熱中症対策で身近な危険を確実に回避できる!?

    真夏の熱中症対策で暑い夏を乗り切りましょう! 暑い日 …