健康になりましょうブログ 桂島昇が書きます!

健康の事が凄く分かる専門家の書くブログです。

*

手のしびれや痛み!自分で悪化させていませんか!?

      2016/09/02

 

 

images (78)

手がしびれるなどの症状に困っていませんか?

東京練馬の治療院にも、手のしびれの症状を訴える人のお問い合わせが非常に多くなってます!

手がしびれて、日常生活がしずらい・・・。

手がしびれる心当たりもない。

原因不明・・・。

すぐ良くなったり、またしびれたりを繰り返している!

まあ、いいか!と放置していませんか?

手が(上肢)がしびれた場合には、そのしびれ方、持続時間、しびれた箇所・その範囲、その他にしびれはないか?などによってある程度、症状の予測がつきます

朝起きた時が一番多い!

朝起きたとき、横向きで寝ていて、体の下になっていた手などがしびれたことなどを経験したことがありませんか?
時間が経てば、すぐに治ってしまう場合は、血行が一時的に悪くなった為のしびれでであり、特段心配ありません。
このしびれは、一般的にこれは正座をした後と同じですね。

手根管症候群を疑ってみる!?

こんなことないですか?
手根管症候群では、あお向けに寝ていて、何も原因が無いのに、朝方に眼がさめたときに、しびれや痛みが強くなりますので注意が必要です。
しびれが、手指を動かすと、なんとなく軽くなるのが特徴です。

見分け方を知ろう!

ただ単にしびれているのか?症状なのか?

簡単に、自分でできる障害神経の判定をご紹介します!

手根管症候群を疑ったら、両手の手首を直角に曲げて手の甲をつけたかたちで1分間保持します。
その間に、いつもの痺れが強くなれば、手根管症候群の可能性が高まります。

肘部管症候群かも!?

肘部管症候群であれば、肘の内側に軽くたたくと小指に放散する痛みやしびれを感じます。

橈骨神経麻痺では、手首や指が背屈できなくなります。

ご心配の場合、専門機関にご相談ください。

 

もう治らないと諦める前に「Happy Jewel.N」

 

胸郭出口症候群

日中に、こんな事ないですか?

電車で、つり革につかまる時や、物干しの時のように腕を上げる動作・動作で上肢のしびれや首から肩や腕から手、首から肩甲骨周囲の痛みやしびれが生じます。

前腕尺側と手の小指側に沿ってうずくような、ときには刺すような痛みと、しびれの様な感じ、嫌なビリビリした感じなどの感覚障害に加え、手の握力低下と細かい作業がしにくくなるなどの運動麻痺の症状があります。

神経が原因?
上肢やその付け根の肩甲帯の運動や感覚を支配する腕神経叢と鎖骨下動脈が、それぞれの各部位で神経が絞めつけられたり、神経が圧迫されたりする可能性が疑われます。

症候群なのです!

その部位によって、斜角筋症候群、肋鎖症候群、小胸筋症候群(過外転症候群)と呼ばれますが、総称して胸郭出口症候群と言われています。
胸郭出口症候群は、しびれなどの神経障害と神経圧迫による血流障害に基づく上肢痛や上肢などのしびれ、頚肩腕痛(けいけんわんつう)を訴える人がとても多いですね。

症状は改善しない!?

痛みやしびれには必ず原因があります。

しびれや痛みの原因っである、神経を圧迫している骨の歪みを改善します。

痛みの箇所の血流を良くして、血管や神経の圧迫している箇所の筋肉を弛緩させます。

原因と結果の関係からすると改善するはずです
皆さんの健康を心よりお祈りしています!

ではまた!

日々の健康に関する情報を無料で配信しています!

メルマガ登録はコチラ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

images (19)カイロの治療院をやっています。

以前は、高齢者福祉施設のケアマネジャーをしていました。
仕事柄、「腰痛・肩こり」に悩んでいました。
整形外科、接骨院、鍼灸、マッサージ、整体、色々通いました。
しかし、症状は悪化するばかりでした・・・。誰に聞いても原因不明。
「治療は受けているのに何故、症状が改善しないのだろう?」と不思議に思っていました。
米国の予防医学を推奨するカイロの治療院へ行きました。
そうすると、酷い「肩こり・腰痛」がウソのように【完治】したのです。
自分の体験から、「もう治らないと諦めている患者様の力になりたい!」と思い、カイロの治療院を始めました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 - 健康, 日々の暮らし , , , ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

大事な時にお腹が痛い!約1000万人「過敏性腸症群」

  こんにちは。 桂島昇です。 最近、下痢や便秘で悩んでいる人が多いで …

うつ症状104.1万人!強いストレスで頭痛になる人とは?

  こんにちは。 桂島昇です。 現代は、ストレス社会と言われています。 …

夏の水分補給を間違っていませんか?あなたも熱中症予備軍!?

  夏の水分補給を間違っていると、熱中症の危険があります! &nbsp …

枝豆に失礼でしょ!ビールのおつまみでは済まされない有効な効能とは!?

    「枝豆」の効能と飲み会のビールに「枝豆」が出る理由を …

真夏の熱中症対策で身近な危険を確実に回避できる!?

    真夏の熱中症対策で暑い夏を乗り切りましょう! 暑い日 …

お肉を食べて減量する方法を教えます!

  お肉を食べて減量する方法を教えます! 僕は、現在、国際会議でドバイ …

冷たいビールと焼肉が食べたいと思う人こそ夏バテする理由とは?

    皆さん、暑い日が続いていますが、お元気ですか? こう …

ハゲの原因を知り対処法を考える秘訣とは!?

    最近は、日差しが強いですね! 日差しが強いのは、頭皮 …

おせち料理の栄養素を知り健康に暮らせる人とは!?

  明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 桂 …

眼精疲労を予防する食材を選ぶ人とは?

  こんにちは。 桂島昇です。 スマホの普及で眼精疲労に悩む人多くなっ …