健康になりましょうブログ 桂島昇が書きます!

健康の事が凄く分かる専門家の書くブログです。

*

大事な時にお腹が痛い!約1000万人「過敏性腸症群」

   

 

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-12

こんにちは。

桂島昇です。

最近、下痢や便秘で悩んでいる人が多いですね。

「大切な会議があるのにお腹が・・・。」なんてことはありませんか?

今回は、誰にでもなりえる「過敏性腸症群」のブログです。

健康な人でも、下痢や便秘などの症状は起こすことはありますよね。

大事な時間に、腹痛が突然の表れるということはあるとおもいます。

日本で約1000万人!

日本で、「過敏性腸症群」は約1000万人以上の方がこの症状を抱えていると言われています。

症状が軽いものは見逃されているかも知れません。

特に夏の時期は、冷たい飲み物などを摂取することが多く、下痢になってしまう人もいます。

下痢を何度も繰り返すのは?

時々の下痢が頻繁に慢性化すると「過敏性腸症群」と言えます。

お腹の具合が気になってしまう?

「過敏性腸症群」は、敏感になって下痢等の症状が頻繁化します。

なんとか我慢すればいい?

そんな簡単な問題ではありません。

「過敏性腸症群」で、胃腸の調子が弱い人は、下痢により体の水分や栄養分が奪われるので、体力の消耗が激しいのです。

命の危険はありませんが、常に疲れやすい体になります。

精神的な影響も?

「過敏性腸症群」は下痢を繰り返すと、常にそのことが気になってしまい、精神的にも疲労します。

常時、下痢の症状に悩まされ、肉体的にも精神的にも疲かれ、更に「過敏性腸症群」の症状が頻繁にでます。

検査をしてみたら?何が分かるの?
一般的に、レントゲンや内視鏡などの検査などがあります。
「過敏性腸症群」は、上記の検査をしても、特に体内の異常は見られません。

なので「過敏性腸症群」を放って置いて、悪化させる事も多くあります。

「過敏性腸症群」の主な症状は?

下痢。

便秘。

その両方を繰り返す。(下痢⇔便秘)

男女の差はあるの?

下痢は比較的若い男性に多く、便秘は年齢関係になく女性に多いと言われています。

なぜ下痢になるの?
なぜ下痢がなるのかというと、水分吸収をする大腸の働きが悪いと、十分な水分吸収が出来ない。

大腸で吸収できない水分の多い便が下痢として排泄される。

食べ物が通って便になる経路はどうなってるの?

食事をすると、口でかみ砕いた食物は、食道を通り胃に送られます。

胃の中では、胃壁から出る胃酸によって食物は消化されます。

胃酸によりドロドロの粥状態になった食物は、次に十二指腸に送られ小腸で体の中に栄養分として吸収されます。

栄養分として吸収した後の不要な残りカスが大腸へと送られます。

大腸で水分が吸収された後のものが便となります。

栄養分を吸収した後のいらない残りカスが便となり排泄される。

いわゆる排便です。

「過敏性腸症群」は体の中でどうなってるの?
「過敏性腸症群」は、大腸の動きが悪くなるので、腸内の内容物の水分が十分吸収されない。

十分に水分が吸収できない便は、下痢の状態で下痢として排泄される。

「過敏性腸症群」で便秘になる人もいるの?

栄養分を吸収したあとの食物が腸内にとどまる時間が長くなることで、その滞在時間の長さから、過剰に水分が吸収されることで硬い便として排泄される。

便秘のひどい人は?

栄養分を吸収したあとの食物が腸内にとどまる時間が長くなり便が硬くなるだけで無く、大腸のS状結腸に異常な収縮運動が起こることにより、硬い便がせき止められてしまう。

硬い便は排泄が困難で、排泄できてもヤギの糞のような硬くてコロコロとした便になる。

「過敏性腸症群」ですが、上記の下痢・便秘のどちらも腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)の異常が原因です。

 

日々の健康に関する情報を無料で配信しています!

メルマガ登録はコチラ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2015-01-05 11.30.40


カイロの治療院をやっています。

以前は、高齢者福祉施設のケアマネジャーをしていました。
仕事柄、「腰痛・肩こり」に悩んでいました。
整形外科、接骨院、鍼灸、マッサージ、整体、色々通いました。
しかし、症状は悪化するばかりでした・・・。誰に聞いても原因不明。
「治療は受けているのに何故、症状が改善しないのだろう?」と不思議に思っていました。
米国の予防医学を推奨するカイロの治療院へ行きました。
そうすると、酷い「肩こり・腰痛」がウソのように【完治】したのです。
自分の体験から、「もう治らないと諦めている患者様の力になりたい!」と思い、カイロの治療院を始めました。

もう治らないと諦める前に「Happy Jewel.N」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 - 健康, 日々の暮らし , , ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

海外旅行に行くなら今すぐ確認!?ドバイ紀行で体験したものとは?パート1

  先日、カイロの国際会議参加の為、ドバイへ出張へ行ってきました! ド …

キムチや納豆で便秘を解消した人達とは?

  こんにちは。 桂島昇です。 食べ物がおいしい季節になってきましたが …

ラクダに乗るとき注意する事とは!?ドバイで経験した事!?

  先日、国際会議参加の為、ドバイへ出張へ行ってきました! ドバイへ旅 …

交通事故の後遺症を克服する方法とは?

    皆さん、車の運転を気を付けていますか? 現代は、車の …

肩こりとパソコンの因果関係を解明して肩こりのない健康な生活を送る!?

  肩こりとパソコンの因果関係を解明して肩こりのない健康な生活を送る! …

エアコンに頼った睡眠に隠された危険性とは?

    暑い日が続きますね! 皆さんは、暑くて寝られない夜は …

夏場に多い腰痛の原因と予防と対策を知る!

  暑い日が続くきますが、暑くなると出てくる体の症状ってあるのを知って …

眼精疲労を予防する食材を選ぶ人とは?

  こんにちは。 桂島昇です。 スマホの普及で眼精疲労に悩む人多くなっ …

腰痛・肩こりがなかなか改善しない理由を公開します!

    なかなか改善しない腰痛・肩こりでお困りの方、多いと思 …

夏の水分補給を間違っていませんか?あなたも熱中症予備軍!?

  夏の水分補給を間違っていると、熱中症の危険があります! &nbsp …